今の消費者金融は24時間借り入れができる方法がある

平日の店頭窓口営業時間しか借入ができない。
そのような昔の消費者金融とはワケがちがいます。
現在の消費者金融は24時間、いつでも何らかの方法を使って借り入れをすることができます。
例えばプロミスでみてみましょう。
プロミスでは借入方法が豊富になっていますが、その中でも24時間利用ができる方法が二つあります。
・提携コンビニATM
・振込キャッシング(条件付き)
提携コンビニATMは利用手数料が108円から216円がかかるものの、コンビニという特性上24時間いつでも借り入れをすることができます。
振込キャッシングは振り込みの受取口座として同じグループ内の三井住友銀行口座かジャパンネット銀行口座を指定すると24時間利用可能になっています。